So-net無料ブログ作成
検索選択

闇金融の種類 [闇金 対処]

金融といっても、闇金融と看板を出してるわけではないので、

お金に困って借り入れできるところから借りた処が、いわゆる闇金融ということもあります。

闇金融は、様々な種類があるんですよね。

知れべてみると驚きます。

「紹介屋」と言われてる、借り入れできない人を対象に、貸出業者を紹介してくれるところ、

当然紹介料として、何割か取られます。

これは、紹介屋と貸し出ししてくれる業者とが裏で繋がっているんです。


「偽の金融会社は、
登録してる金融業者の様にみせてる闇金融もあります。

だましのテクニックとしては、大手企業や都市銀行に非常に似た名称で照合やロゴを使って、
勘違いさせるやり方で高額な高金利や保証金名目でお金を騙し取るそうです。


「買取屋」というのは、

利用者の所有するクレジットカードで換金性の高い商品を買わせ、それを換金業者に売らせて、
換金した現金の中から手数料という名目で、搾取し残りの現金を渡すやり方です。

利用者には、残りの受け取った現金とクレジットカードで買った商品のローン代金が残るんです。
しかも、この問題の怖いところは、換金目的の物品ローン購入というのは詐欺に当たるそうですよ。

ローンで購入してるので、品物の所有権は信販会社にあるんですって、だから自分のものでないものを売るというのは、横領になってしまうんです。

これは、被害者でありながら横領の処罰の対象にもなってるんです。

専門家に相談もできない内容みたいになってしまうんですね。

その辺も考えて、本当に困ってる状態の時には、その場しのぎの対処をするのではなく、
一度専門家に相談したほうが、良いと思いますね。


悪徳な金融業者というのは至る所にいるんですね。

陥らないうちに相談しましょう。


タグ:闇金融
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。